2010年04月12日

じん肺訴訟、国側控訴せず=経産相「早期救済を重視」(時事通信)

 北海道の炭鉱でじん肺になった患者らが国に損害賠償を求めた石炭じん肺訴訟のうち、消滅時効(3年)が争点となった原告15人(4人死亡)について、直嶋正行経済産業相は9日、患者1人当たり約477万〜917万円の支払いを命じた札幌地裁判決に対し、控訴しない方針を明らかにした。
 直嶋経産相は閣議後の記者会見で、「被害者の皆さんの早期救済を重視した」と述べた。 

<ヤギ>左右の角2本折られる 千葉の動物飼育場(毎日新聞)
女優の三原じゅん子さん擁立へ=自民、参院比例で(時事通信)
LED電球で「受信障害」苦情、街路灯交換へ(読売新聞)
<在沖縄海兵隊>「北朝鮮核除去」の役割認める…防衛政務官(毎日新聞)
東京スカイツリー 全盲の歌手が「音頭」歌う がんと闘い(毎日新聞)
posted by サクタ マサタダ at 23:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。