2010年02月09日

石川議員の辞職勧告、与野党の駆け引き激化(読売新聞)

 国会は週明け以降、民主党の小沢幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件で起訴された石川知裕同党衆院議員の議員辞職勧告決議案の取り扱いや衆院予算委員会の集中審議のテーマ設定などをめぐり、与野党の駆け引きが激化する見通しだ。

 決議案は4日に自民党、公明党、みんなの党が共同で提出した。8日の議院運営委員会で取り扱いを協議するが、民主党は審議には応じず審議未了・廃案とする方針だ。

 近年、逮捕された議員に対する辞職勧告決議案は多くが可決されている。野党は早期審議を求める構えだ。ただ、自民党などには「問題を長引かせ、与党攻撃の材料とすればいい」との声もある。

 一方、衆院予算委での2010年度予算案審議について、与野党は8、9両日に首相と全閣僚が出席した基本的質疑を行うことで合意。12日の集中審議でも大筋合意している。ただ、野党は「政治とカネ」をテーマとするよう求めているが、与党は難色を示している。与党は5日、「鳩山政権の政治姿勢」というあいまいなテーマとする妥協案を示したが、野党は受け入れず、8日に再協議する予定だ。

<子どもの貧困>国会で「卒業危機」対策アピール(毎日新聞)
安倍元首相、小沢氏の不起訴方針に「だれもが驚いた」(産経新聞)
<訃報>山澤由江さん50歳=寄席三味線奏者(毎日新聞)
<小沢一郎氏>「公正な捜査の結果」(毎日新聞)
同盟深化、普天間で議論=日米が外務・防衛局長級協議(時事通信)
posted by サクタ マサタダ at 23:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝青龍は不在、成田山新勝寺で豆まき(読売新聞)

 節分の3日、千葉県成田市の成田山新勝寺で恒例の豆まき式が行われた。大相撲の関脇・把瑠都(ばると)やNHK大河ドラマ「龍馬伝」に岩崎弥太郎役で出演中の香川照之さんらが「特別年男」として参加した。

 同寺では「本尊の不動明王の慈悲で鬼をも改心させる」との言い伝えから、「福は内」とだけ唱えるのが習わし。把瑠都や香川さんらが「福は内、福は内」のかけ声を繰り返し、勢いよく豆を放った。

 この日計3回の式でまかれる豆の量は、大豆860キロと落花生400キロ。境内を埋めた参拝客らは、今年の「福」をつかみ取ろうと、競って手を伸ばしていた。

男性胸切られ死亡=車に助け要請、殺人で捜査−福島県警(時事通信)
<陸山会事件>またも秘書だけ 説明になお疑問(毎日新聞)
さっぽろ雪まつり 3会場で5日開幕(毎日新聞)
元理事長に逆らえず「がんの疑い」山本病院事件(読売新聞)
鳩山首相、小沢氏の幹事長辞任を求めず(産経新聞)
posted by サクタ マサタダ at 14:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。